南ときわ台歯科 インプラントセンター|東京都板橋区南ときわ台にある歯科医院(インプラント治療、審美歯科、予防歯科、矯正歯科)
設備紹介
スタッフ紹介
アクセス・診療時間
インプラント治療
All-On-4とは?
インプラント10年保証
審美歯科治療
ホワイトニング
入れ歯
メール相談
TOPページへ
 
歯医者、歯科医院 板橋区
歯医者、歯科医院 板橋区
歯医者、歯科医院 板橋区
●南ときわ台歯科 インプラントセンター
南ときわ台歯科では皆様の口腔内の健康を守るため、日々歯科医療を研鑽しております。 特にインプラント治療には力を入れており、常に最高の歯科医療の提供を目指しています。
●所在地
〒 174-0072
東京都板橋区南常盤台 1−34−1
●診療時間
×
×
平日:10:00〜12:30/14:00〜19:00
土日:10:00〜13:00/14:00〜18:00

休診:木曜・祝日
歯医者、歯科医院、板橋区ときわ台、インプラント治療
 
東京都文京区白山1丁目33-8 朝日白山M107にある広野歯科医院へのバナー
 
 
インプラント治療
歯医者、歯科医院 板橋区
歯医者、歯科医院 板橋区
歯医者、歯科医院 板橋区

歯医者、歯科医院、インプラント、板橋区ときわ台
歯医者、歯科医院、インプラント、板橋区ときわ台

インプラント治療とは
歯医者、歯科医院、板橋区ときわ台、インプラント

インプラント治療イメージ インプラントとは、歯の抜けた所に人工の歯根を植え、顎の骨としっかりと固定し、その上にさし歯を装着する方法です。一般的に歯を失うと、ブリッジで修復しますが、噛み心地や装着感は入れ歯より良いのですが、大切な歯に大きなダメージを与えてしまいます。又、従来の入れ歯のように、残存している歯に引っ掛ける止め金も必要ないので、口の中がすっきりとし、天然歯のような自然な運動がよみがえります。

インプラント治療はブリッジや入れ歯と異なり、残っている歯にダメージをあたえません。インプラントの素材のチタンは生体と馴染みやすく、身体に全く影響はありません。
当院には、会員数 6500 名以上の日本最大規模の 日本口腔インプラント学会の認定医である専門家がおります。 この認定医の資格を有する歯科医師は全国に 400 名たらずしかおりません。

当院が使用しているインプラントシステム
歯医者、歯科医院、板橋区ときわ台、インプラント

当院では患者様の様々なケースに対応するために 12 種類のインプラントシステムを導入しております。インプラント臨床数とその成功率、経過年数から見た長期安定性など総合的な判断と全世界的な評価を元に以下のシステムを導入しています。

・ブローネマルクインプラント
・ノーベルバイオケア リプレイスセレクト
・スクリューベント
・MTI インプラント
・Xive (ザイブ)インプラント
・エンドポアインプラント

・ストローマン( ITI )インプラント
・スイスプラスインプラント
・ジマーデンタルインプラント
・•カムログインプラント
・IAT インプラント
・ミニインプラント

※当院は定められた資格条件を満たしている為、インプラント治療の10年保証の認定を受けております。 詳しくはこちらへ


症例紹介
歯医者、歯科医院、板橋区ときわ台、インプラント

・症例1

 

 
症例1治療前
インプラント症例1
症例1治療後
・症例2    
症例2治療前
インプラント症例2
症例2治療後

インプラントQ&A
歯医者、歯科医院、板橋区ときわ台、インプラント
クエッション インプラント治療は誰でも受けられますか?
  アンサー ほとんどの方が可能ですが、年齢、全身状態、あごの骨の状態によってはインプラント治療が適さない方もいらっしゃいます。また、骨の幅、厚みが少ないため、前もって骨を増やす手術が必要な方もいらっしゃいます。

クエッション ンプラント手術に痛みや腫れはありますか?
  アンサー 麻酔をしますから手術時には痛みはありませんが、述語の痛みは奥歯の抜歯をした程度の痛みがあります。処置内容と個人差によりますが、多少腫れることがあります。

クエッション 治療時間はどのくらいかかりますか?
  アンサー インプラントの本数、上あごか下あごか術前に必要歯周病の治療の必要性によって異なりますが、下あごでは手術から上に歯が入るまで2〜3ヶ月 上あごでは3〜4ヶ月くらい必要です。

クエッション インプラントはどのくらいもちますか?
  アンサー

人工物なので、一生持つことはないと思ってもらった方がいいと思います。当院の20年の歴史の中で、充分なホームケア、プロフェッショナルケアがされて、定期検診をきちんと受信の方は、現在進行型で20年使われておられます。インプラント自体は長期間安定した状態を保つのですが、周囲の骨や歯肉に病的変化を起こすことがありますし、食品、生活習慣等により個人差があります。また、差し歯も人工物ですから、こわれて、補修や作り替えが必要なことがあります。

長持ちさせるには、毎日のホームケアと歯科医院での定期的なケアは欠かせません。

クエッション インプラント治療はどのくらい費用がかかりますか?
  アンサー

インプラント1本の埋入は25万円、土台が1本5万円、差し歯が15万円が基本になりますが、インプラントの本数、差し歯の種類、保障期間の短縮等による治療費の軽減は可能です。

骨の造成、上顎洞挙上術等が必要な場合は別途費用がかかります。

IGSシステム(ガイデント)とは
歯医者、歯科医院、板橋区ときわ台、インプラント

IGSシステム(ガイデント)イメージ

IGSシステム(ガイデント)イメージ

当院は、インプラント治療に IGI ナビゲーションシステムを導入している全国に2大学を含む 12 ヶ所、東京でも 3 ヶ所しかないインプラントセンターの1つです。

手術中に 3 次元の立体画像がモニターに映され、医師に的確な指示を与えます。歯槽骨にインプラント埋入の際に、位置・角度・深さなどが指示されます。

CTで断層撮影し、データをコンピュータ上に 3 次元画像化する事により、骨の幅と厚み、および血管、神経の走向を立体的に知る事が可能となりました。これを応用し、インプラント治療で危険なエリアである下顎管や上顎洞の位置を正確に把握した上で、審美的形態と咬み合せをシミュレーションして、プランニングを行います。
また患者様ご本人へも、その 3 D画像を使って分りやすくプランを説明いたしますので、充分にご納得いただいた上で、安全で確実な手術を受けていただきます。

※ IGS システム(ガイドデント)の詳しい内容は IGSシステム(ガイデント)をご覧ください。